受付時間
平日:8:30〜12:30 15:30〜19:30 土曜日:8:30〜12:30 午後休診
休診日
日曜日・祝日
休診日
電話0187-63-2633
アクセス
〒014-0051
秋田県大仙市大曲浜町7-40

大きな地図で見る
この看板が目印
ビワピラミッドキュー
ビワピラミッドキューはびわの葉エキスを用いながら体を温める温灸器です。(ビワピラミッドキューの中で燃える圧縮モグサの温度はおよそ1,100℃ですが、体に近い場所では約43℃になる不思議な器具です。)もう一つの機能として外から氣を取り入れる作用があります。
氣の流れが滞ると様々な不調が出てくるのでビワキューを使って滞りを流しますが、氣そのものが不足している場合には外から補ってやらねばなりません。それにはビワピラミッドキューは最適な器具です。(置く場所はチャクラの上に置くのが効果的です。ツボでいえば百会、だん中、中かん、氣海、曲骨、命門などです。)
またビワピラミッドキューは女性の体調不良・健康増進には下腹部と仙骨の上に20分ずつ置くとか、ストレスを多く感じている時には頭の上に乗せる、ギックリ腰では患部の上に乗せる等、ご希望の場所に好きなだけ置くことが出来ます。

び わ の 葉 の チ カ ラ

びわの葉を用いた療法は仏教医学としてインドから始まりました。インドの古い経典には、びわの木の優れた薬効について記載されており、あらゆる病気を治すと説かれています。また中国の古典漢方書である「本草綱目」にもびわの葉の効用について説かれています。びわの葉には、様々な成分が含まれています。特にアミグダリンという物質には様々な病いを引き起こすといわれる酸性血液を弱アルカリ性に戻す働きがあり、びわの葉の薬効の秘密といわれています。

ページトップへ